HOME>アーカイブ>生き方は、みんなそれぞれ違ってよい。自分の意思が大事

選択は自分次第

勉強

通信制高校というと、あまりイメージしにくいという人が多数かもしれない。特に通信というと、ネット上の高校というイメージがあるが、卒業時に与えられる資格は普通制高校と何も変わりはない。ただ、通常の高さいだい校と違うのは単位制であり、自分の申請した単位について学費を払い、取得して行くことになる。通信制高校での最大のメリットは、何と言っても自分の好きな時に勉強ができるということ。例えば、夜型などで朝が弱いと言う人は多い。しかし、学校に行かなければならず、無理に行って学校で寝るなどということをしなくても良い。ハッキリ言って、そのような生活が質の高いものと言えるかどうか疑問であるし、貴重な人生の時間の無駄な時間となってしまっているとも考えられる。年齢に制限は無いが、多くの人にとって貴重な青春時代の時間である。眠ささえなければ勉強できるのに、という人などにとっては、まさにおすすめである。大阪は大都市だけあって、多くの通信制高校に恵まれている。

実際のところは

勉強

通信制高校については、毎日学校に行っていなくとも良いので費用が安いというイメージがあるが、実際は私立と公立ではかなり差があるので、一概に言うことはできない。そのため、公立の方が良いとも思えるが、公立は費用が安い分、サポートが薄くなりがちである。このあたりは、普通制の公立高校にも言えることである。逆に、私立の通信制高校は、費用は高いが手厚いサポートを受けられる可能性が高い高校が多い。したがって、自分に必要な高校はどのような高校かをよく見定めてから入学するべきである。大阪は西日本の拠点でもあるので、多くの通信制高校が集まり、質の高い高校が多い。商人の街だけあって人柄も、冗談の通じる人ばかりである。殺伐とした高校生活は嫌だという人には、とてもおすすめである。

広告募集中